お問い合わせ

ブログBlog

Blog

Mosslight-LED(モスライト)につくる苔テラリウムの作り方

植物を育てることに特化した照明つき容器『Mosslight-LED(モスライト)』。インテリアにあった、美しい苔テラリウムが作れます。

今回は、Mosslight-LED(モスライト)を使って、斜面のある苔テラリウムを作製する方法を解説します。

 

Mosslight-LED(モスライト)とは?

モスライト

Mosslight-LED(モスライト)は照明作家の内野敦明氏がプロデュースした、照明付きガラス容器です。

照明として美しく見えることはもちろん、植物をテラリウムで育てることを考えた設計になっています。

 

4段階の調光

光の強さは4段階に調節可能。育てる植物によって光の強さを変えられます。苔テラリウムには、上から2番目くらいの強さが最適。

 

熱がこもらず空気を通す設計

密閉されすぎないよう、隙間をあけた設計。

 

別パーツで吊り下げも可能

モスライト吊るし

吊り下げ用の別パーツもあります。よりインテリア的に楽しめます。

 

 

Mosslight-LED(モスライト)で苔テラリウムをつくる手順

それでは早速、モスライトにテラリウムをつくっていきましょう。今回は高さのあるモスライト容器に立体的な構造を作るため、急斜面のレイアウト方法をレクチャーします。

ステップ1:Soilと溶岩石を入れる

Soilを入れ、溶岩石を配置していきます。

 

ステップ2:Soilを足し、濡らしながら斜面をつくる

斜面をつくるように、背面にSoilを足していきます。筆などを使うと便利。

ある程度斜面が作れたら、水で全体を濡らしていきます。

濡らした上に、さらにSoilを重ねて斜面を作ります。サラサラと崩れてこないよう、少しずつ濡らしながら重ねていくのがコツ。

Soilのみで、このくらいまで傾斜がつけられました。

 

ステップ3:造形君を準備する

さらに急斜面をつくるため、造形君を用意しました。

造形君を水で溶いて、どろどろのおかゆ状までのばします。

 

ステップ4:造形君を使って、さらに斜面に角度をつける

器をななめにしながら、造形君を使って斜面を作っていきます。

小さな溶岩石を埋め込み、周りを補強しながら斜面を作っています。

急角度の斜面ができあがりました。

ステップ5:装飾用に渓流砂をまく

装飾用に、渓流砂を敷きました。

モスライトの容器は深さがあるので、まきたい場所に砂をまくために、漏斗とパイプを使っています。

 

ステップ6:底面部分にコケを植える

さっそく、コケを植えていきましょう!

底面部分から植えていきます。ヒノキゴケ・ホソバオキナゴケ・タマゴケ・ムチゴケ・ホウオウゴケなどをバランスよく植えています。コケの成長も意識して隙間をあけながら配置していくと、伸びやかな仕上がりになります。

小型のシダ、クモノスシダも入れてみました。

容器に深さがあるので、ロングタイプのピンセットとミクロスパーテルを使用しています。

 

ステップ7:斜面部分にコケを植える

底面を植え終わったら、斜面にもコケを植えていきます。ホソバオキナゴケ・タマゴケ・ホウオウゴケ・コツボゴケなどを植えています。

造形君にも、Soilと同じように植え付けができます。ぐっと挿し込むように植えましょう。

 

ステップ8:溶岩石にまきゴケをする

長期間での成長を楽しむために、溶岩石にまきゴケをしてみましょう。タマゴケを細かく刻み、溶岩石の上にまいておきます。

徐々にコケむしていく溶岩石が楽しめます。

 

ステップ9:霧吹きをして完成

斜面に隙間なくコケを植え終わりました。

霧吹きをして、完成!

 

ステップ10:モスライトのセッティング

ライトの落下防止用のガイドをのせて、その上にライト部分をセット。

明るさは上から2番目くらいが最適です。

1日8時間程度ライトがついているようにしましょう。オンオフが面倒な場合はタイマーをセットしておくと良いです。

 

半年後、成長したテラリウムに

3カ月~半年ほどすると、苔がしっかりと成長し、厚みを増してきたのがわかります。溶岩石にまいておいたタマゴケも芽吹いてきました。

安定した光を当てられるので、コケの成長にも良いです。暗い部屋にも置けるのが魅力ですね。

 

―――

今回作製に使った材料や道具は、全て道草のオンラインショップで販売しています。皆さんも今回の記事を参考に、モスライトの苔テラリウムにチャレンジしてみてください。

Mosslight-LED(モスライト)でつくる苔テラリウム作製キット

モスライトキット

【キットについてくるもの】

・Mosslight-LED(モスライト)*ブラック/ホワイトが選べます
・苔テラリウム用Soil 3袋
・造形君 1袋
・渓流砂 1袋
・溶岩石 5個(中サイズ3個 小サイズ2個)
・コケ8種パック+2種パック

 

 

詳しい作製方法はこちらの動画も参考にしてください。動画だと細かい手順がより分かりやすいと思います。


苔テラリウムの栽培相談は公式LINEにて受け付けています。お得な情報も配信していますので、ぜひご登録ください。

Pagetop