お問い合わせ

コケ図鑑Koke Dictionary

ギンゴケ

蓋なしで育てやすい種類

ギンゴケ

ギンゴケ/銀蘚

【蘚類ハリガネゴケ科】

コンクリート上など日当たり良い場所にはえています。乾燥すると表面が銀色に見えることから銀苔。蒸れると白カビが発生しやすいため、テラリウムにはやや不向き。一番身近に手に入る種類のため、初心者が失敗しやすい種類。

【栽培のポイント】
・上部開放容器で撒きゴケでスタートするとテラリウム環境に馴染みやすい。

All

Pagetop