ブログBlog

Blog

コケの花言葉は母の愛

コケの花言葉?!

ゼニゴケの雌器托

色々な植物に花言葉ってあるけど、コケの花言葉って知っていますか?

コケの花ってそもそもどんなのだっけ?

コケは花をつけずに胞子で増える隠花植物(いんかしょくぶつ)。

コケには花がないのに花言葉があるんですって。まあコケの胞子体は花に見えなくもないですし。よく考えたら「苔の花」って季語になっているのですよね。

ムツデチョウチンゴケ

我上にやがて咲らん苔の花 (小林一茶)

水打てば沈むが如し苔の花(高浜虚子)

 

苔の花が読まれている俳句は結構あるみたいです。

コケの花言葉は「母の愛」

コケの花言葉を調べてみると「母の愛」なんだそうです。なんと良い花言葉がついているではないですか!!ふかふかで包み込むような感じからきているのでしょうか。

【花ことばでは「母の愛」複数のコケには「退屈」「柔らかい感じ」「幸福な感じ」アイスランド・モスは「健康」になっている。】(春山行夫の博物誌1 花ことば 花の象徴とフォークロア<平凡社>より)

日本では陰湿なイメージのあるコケですが、温かみのある花言葉がつけられていて、なんだかうれしいです。こうなってくるとバカにできませんよね「コケの花言葉」。

なんといっても花業界・園芸業界最大のイベントは母の日なわけですから、ここは乗っかっていかなければっ!

母の日のお花といえば

母の日のお花のプレゼントといえばカーネーション、最近はアジサイの鉢花をプレゼントすることも増えているようです。ところで、カーネーション・アジサイはどんな花言葉なのでしょう?

カーネーション花言葉
カーネーション花言葉は「無垢で深い愛」(ハナラボノートより)

アジサイの花言葉
アジサイの花言葉は「移り気・冷酷・無情・辛抱強さ」(ハナラボノートより)

それにしても現在母の日の主流になりつつあるアジサイの花言葉って… 母の日花言葉的にはカーネーション・アジサイより断然コケだべ

母の日の贈り物には「苔テラリウム」

まあそんなこんなで、母の日の贈り物には「苔テラリウム」が良いのではって話なわけです。コケの作品というと、苔玉や苔盆栽もありますが、なかなか管理は大変。

苔テラリウムなら1~2週に一度霧吹きで水を与えればよいので、普段忙しいお母さんへのプレゼントにもよさそうですね。なんせ生きている植物はもらったは良いけど、お世話が大変ってこと結構ありますから。

 

こんな手のひらに乗るサイズの可愛い苔テラリウムがよいかもしれません。これなら置く場所も選ばないので、キッチンのカウンターやテーブルの上など、緑を増やしたいちょっとした場所に飾ることができます。

苔アクセサリー

販売サイトはこちらhttps://michikusa3.thebase.in/items/11903734

さらに、もっと身近に苔を置きたいという方には、生きた苔を身に着けるテラリウムネックレスはいかがですか? 月に一度付属のスポイトで水を与えます。

生きているのでお世話をしないといけないアクセサリー。普段は部屋の壁掛けや、吊るしにしてもOK。

直射日光はダメなので、サンキャッチャーならぬ陰キャッチャー。楽しみながらお洒落をできるアイテムです。

説明書
道草の苔テラリウムはすべての商品に育て方説明書が付いているので、初めて育てる方への贈り物にも親切・安心です。

コケの花束?!

コケの花束
コケの花言葉にかけるならと、ゼニゴケの花束作ってもらいました。まだ試作品ですが世のコケ好き母さんたちは、こんな花束もらったら喜んでくれるでしょうか?

お母さんも喜ぶ苔の贈り物

今年の母の日まだ決まっていないという方は、緑の癒しアイテム苔テラリウムを贈ってみませんか。きっと喜んでもらえると思いますよ。

Pagetop