ブログBlog

Blog

東京コケさんぽ:池上本門寺でホンモンジゴケを探す

池上本門寺でホンモンジゴケを探そう!!

本門寺門前

アトリエを東京大田区に移転して、やっぱり大田区のコケと言えば池上本門寺のホンモンジゴケ。コケ好きならば一度は訪れてみたいスポットなのでは?

ホンモンジゴケは他の植物や苔にとって毒である銅が多くある場所に生える珍しい生き方をした種類。古い寺社の銅葺きの屋根から水がしたたるようなポイントに生えていることが多いのです。

池上本門寺で初めて発見されたことからその名をとってホンモンジゴケ!(そのままww

やたら葛餅推しの強い門前町を抜け、やってきました本門寺!

本門寺山門

まずはこの石段がまあまあ堪えます。池上の中でも結構高台にあるのですね。ホンモンジゴケ観察スポット目指すは五重塔。

本門寺五重塔

この先には力道山のお墓もあるのだとか。闘魂三銃士世代としては、猪木馬場より古いプロレスラーには興味がわかずスルー。

コケで有名な勝手なイメージがあったので、もっとコケが生えているものだとおもっていたら、お墓周りにもほとんどコケが生えておらず、高台で風通しが良いのでとても乾くみたいです。

柵の向こうホンモンジゴケ

さて、ようやく五重塔にたどり着き、柵で囲まれた中がホンモンジゴケスポット・・・

ホンモンジゴケ

おや、からから….

乾燥しすぎて干からび、ヒビ割れているではありませんか!ほかのブログで見たときにはもっともふもふイメージでしたのに

かわいいコケブログ

こちらのブログは綺麗なときのホンモンジゴケの写真が紹介されています。

ホンモンジゴケ

ホンモンジゴケらしい写真もパシャ!屋根から溶け出してきた銅の青とコケ

ホンモンジゴケに水をかけました

ちょっと使い方間違っているかも知れませんが、失礼して柄杓で水をかけみました。

ホンモンジゴケ

ちょっと潤った!

ご近所だと言うことはわかったので、今度は雨の次の日にでも出かけてみましょう。まだまだある東京都内のコケスポット。

次の休みにもまたどこかコケさんぽしてきたいなと思っています。

 

池上本門寺への行き方

東急池上線「池上駅」より徒歩10分
都営浅草線「西馬込駅」より徒歩12分

Pagetop