お問い合わせ

ブログBlog

Blog

【作り方解説】ガラスキャニスターで苔テラリウムを作る

道草で販売している作製キットを使って、直径10cmのガラスキャニスターに苔テラリウムを作る方法を解説します。

苔テラリウム作製キット

作製キットの内容

・ガラスキャニスター
・テラリウム用SOIL
・富士砂極細粒
・素材ゴケ3種類入りパック
・溶岩石 大x1個 小x1個

タイプの違うコケが3種類入っています。

 

他に必要な道具

・ピンセット
・ハサミ
・霧吹き
・水差し

 

作製手順

①苔テラリウム用SOILを入れる

袋の中身をすべて入れます。

 

②溶岩石を配置する

景色を作るポイント。じっくりレイアウトを考えましょう。正面を決めて配置すると作りやすいです。

 

④水差しをつかってSOILを湿らせる

SOILが底面まで良く湿るまで水を足していきます。溶岩石も一緒に湿らせましょう。

 

⑤コケの高さを調整し、ピンセットで植え付ける

高さがありすぎる場合は、コケの下をカットして調整します。

茎に添わせるようにピンセットでつかみ

SOILに挿すように植え付けます。

 

⑥富士砂を敷く

コケを植えていない部分に富士砂を敷き装飾します。

 

⑦全体に霧吹きをかけ、フタをしめて完成

 

ガラスキャニスター苔テラリウム完成

完成しました。ゆっくり作業しても60分間程度で作製できます。

作製した苔テラリウムは徐々に成長し、2年間程度でいっぱいになります。いっぱいになった苔テラリウムは新しいSOILを使って植えなおしましょう。

いかがでしたか? 今回のキットは初めて苔テラリウムを作製する初心者にもおススメ!! 苔テラリウム作製にチャレンジしてください。

作製キットは道草のオンラインショップにて販売しています。別々に材料を揃えるよりちょっとお得な価格設定です。

 

作り方はこちらの動画も参考にしてください。

 


バナー

最新のイベント情報は公式LINEでもお知らせしています。

友だち追加

Pagetop