ブログBlog

Blog

OZAKIバーチャルコケさんぽ開催しました

6月16日父の日イベントとして、練馬区の植物shopオザキフラワーパークにて、「OZAKIバーチャルコケさんぽ」を開催しました。

バーチャルコケさんぽって何??

バーチャルコケさんぽ

園芸店の室内で、野外にコケさんぽへ出かけたようなバーチャル体験をしてもらいつつ、どっぷりに浸ってもらうイベントと言ったらよいでしょうか。

まあ、これまでの園芸店にはなかった、イベントであったとこは間違いないでしょう。

オザキフラワーパーク ⇒ https://ozaki-flowerpark.co.jp/

 

メインは石倉良信さんとの苔トーク

苔トーク

メインイベントとして、苔役者の石倉良信さんと苔トークを! マツコの知らないコケの世界で登場した、あの緑色のジャケットを着て登場してくれました。そして、TVではボツになってしまったという、ジャゴケっぽい柄のネクタイも。


苔舞台

てか、この舞台すごくないですか?? これ植物のお店の中ですよ! オザキの担当Aさんが、寝不足になりながら出力・セッティングしてくれた渾身のコケ舞台。会場には鳥のさえずりも…

コケ観察

コケ観察

デジタルな出力で構成された舞台に、リアルなコケを配置し、コケさんぽできるようにセッティング。トークの途中や後に自由に観察。コケさんぽですから!

コケ観察

2人がコケが好きになったキッカケの話しや、コケ観察のお作法など、実演を交えつつ約2時間お話ししました。ほんとオッサン二人がコケの話しだけ2時間も!

皆さんよく飽きずに聞いてくれましたね~

 

石倉良信さんの公式ページ ⇒ https://kokeen.net/

 

ピクニックランチ?!

ピクニックランチ

トークの後は、参加希望の人がお弁当を持ち寄ってのピクニックランチ! いや、店内の床に座り込んでお弁当食べているだけですから(苦笑) 客観的にみると結構シュールな企画ですよね。

 

顕微鏡でコケを見るコーナーも

博物倶楽部の森さんにお手伝いいただいて、顕微鏡でのぞくコーナーも。ルーペでのぞくより更にディープな世界を体感してもらいました。

コケはルーペでのぞいただけでは種類が判別できないものも多く、顕微鏡をのぞいて、細胞の並びとかをみて、種類を判別しているのです。

まあ、そんな難しいこと抜きにして、顕微鏡で覗き込むコケの世界もとってもきれいです。

 

午後は苔テラリウム作り

 

ワークショップ

午後からは苔テラリウムワークショップ! 皆さん真剣に作っています。午前中から参加の人は何時間オザキに滞在していたのだろうか…

あっという間に、予約満席になってしまったワークショップ。オザキのコケ熱凄いです。

 

オザキの苔スポット

オザキの苔スポット

オザキフラワーパークの外売り場。足元を見れば、ほら! こんなにコケがいっぱい(ゼニゴケ)。山や森に行かなくとも、街中でも十分に楽しめるのがコケの魅力ですよね。

苔売り場

オザキフラワーパークの苔コーナーには、完成されたテラリウム作品から作製用のSOILやツール、素材のコケまで幅広く陳列されています。コケに困ったらまず覗いてみよう。

 

バーチャルコケさんぽ

撮影

バーチャルコケさんぽ。どのようなことが行われていたのか、少しわかりましたかね。マツコの知らない世界や最近のコケ人気で、ふらっと来てくれた人も多かったのかもしれませんが、こういったイベントをきっかけにコケが気になる存在になってもらえたら嬉しいです。

これからもあちらこちらで、コケの面白イベント企画していきますので、よろしくお願いいたします。

 

バーチャルコケさんぽの様子は、オザキフラワーパークのブログ・石倉良信さんのブログでも紹介されています。こちらも合わせてご覧ください。

 

オザキフラワーパークblog ⇒ https://ozaki-flowerpark.co.jp/staffblog/sg_flower/20190616_koke.html

 

石倉良信オフィシャルblog ⇒ https://ameblo.jp/kokebiyori/entry-12483229260.html

 

Pagetop