お問い合わせ

コケ図鑑Koke Dictionary

ゼニゴケ

蓋なしで育てやすい種類

ゼニゴケ

ゼニゴケ/銭苔【苔類ゼニゴケ科】

人家の北側や鉢植えに生えることが多く、嫌われ物になりがちの種類。春と秋に発生する傘(雌器托・雄器托)は小さなヤシの木のようで可愛らしい。ゼニゴケの吸盤上の部分には無性芽(クローン)が入っていて、水がかかると飛び散り広がっていく。とても繁殖力の強い種類である。

ゼニゴケ雌器托

【栽培のポイント】
・乾かさないように水を多めに育てる
・密閉容器だと細く上へ伸びてしまう

【苔テラリウム作品例】
上部が開いている容器で育てると育てやすい。成長は早いので周りにスペースをとって植えるほうが良い。植え付けから1~2週間で仮根が土に絡むので、それまでは特に乾かないようにまめに霧吹きを行うとよい。

ゼニゴケ

All

Pagetop