お問い合わせ

コケ図鑑Koke Dictionary

コバノチョウチンゴケ

通気のある容器で育てやすい種類

コバノチョウチンゴケ

コバノチョウチンゴケ/【蘚類チョウチンゴケ科】

湿った土の植えや、倒木の上に自生しています。コツボゴケより一回り小さく、春から初夏にかけて美しい新芽が発生します。

コバノチョウチンゴケ自生

【栽培のポイント】
・基本的な育て方はコツボゴケに準ずる
・茶色くなった部分にカビが付きやすいので、茶色い部分はトリミングして清潔に保つようにする。
・密閉容器だと細く徒長しやすい。伸びてしまうときは、マメに換気するか通気のある容器で育てるとよい。
・石や流木に着生させて育てることもできる。

 

All

Pagetop