お問い合わせ

ブログBlog

Event

【1月25日・26日】博物バザールin渋谷区ふれあい植物センターVol.1

博物バザール -植物園で宝物探し!-

動物・昆虫・植物・博物好きな皆様、お待たせしました!

日本一小さな植物園・渋谷区ふれあい植物センターにて、第2回目となる『博物バザール』が開催されます。

2019年5月に開催された第1回・博物バザールでは、整理券が出るほどの賑わいを見せたこのイベント。今回は出展者もさらにパワーアップし、2日間の開催となります。楽しい掘り出し物が見つかると思いますので、博物好きも・植物好きも是非のぞきにいらしてください。

 

場所:渋谷区ふれあい植物センター
東京都渋谷区東2-25-37 ☆JR渋谷駅東口より徒歩12分

日時:
2020年1月25日(土) 10:30~17:30(販売)
    1月26日(日) 10:00~14:45(販売)
    1月26日(日) 15:00~16:00(博物トークショー)

博物バザール出展者

-----

dubhe(ドゥーベ) 博物図版
主に100 年~ 300 年前の欧州で銅板画や石版画で製作された博物図版
を取り扱う。店舗等は無く、都内の骨董市や、自然科学関連のイベントに参加しています。(Twitterアカウント@dubhejp

うみねこ博物堂 昆虫・骨・ウニ殻などの標本
神奈川県相模原市に実店舗のある博物系雑貨店。店では昆虫標本、鉱物、変わった木の実、自然科学関連の本、和洋の古物などを扱っています。当イベントでは昆虫標本を中心に販売します。(Twitterアカウント@umineko22

道草michikusa 苔テラリウム
植物を楽しく育てるきっかけ作りをコンセプトに立ち上げたコケ専門ブランド。ガラス容器で育てる苔テラリウムの作製販売・ワークショップ・観察会などを企画しています。著書『部屋で楽しむ小さな苔の森』(Twitterアカウント@warannahito 

Lithos Graphics 模様石

ブックデザイナー山田英春の「模様石」の店。メノウ、ジャスパー、亀甲石、風景石など、世界各地の模様の面白い石、美しい石の販売をします。今回はイタリアの稀少な幾何学模様の石「アルノーの緑」、風景の石「パエジナ」、光に透かすと虹色になる「イリース・アゲート」を中心に販売します。(Twitterアカウント@lithosgraphics

結晶美術館&ARS MAGNA 同人誌

結晶美術館は、元素や様々な物質の結晶写真、そして古今東西の色材をモチーフに愉しむ仲良し家族のスタジオ。今回は、古今東西の染料・顔料のうち30種を選んで開設した同人誌「色材の博物誌と化学」を販売します。また、3人の合同サークル「ARS MANGA」では、同名の合同誌を販売。物質科学、植物図譜、日本美術史を専門とする3人のそれぞれの専門領域から、東西の色の文化史を渉猟します。(Twitterアカウント@fluor_doublet

小林商会 世界の木の実
世界の木の実数百種を常時取扱い日本有数の品揃え。主に観賞価値の高い自然の種子や果実を扱っている。店頭やHPでの販売の他に東京や大阪での出張販売もしています。(Twitterアカウント@kinomi_koba

渋谷区ふれあい植物センター

日本で一番小さい植物園。年間約500種類の熱帯から亜熱帯にかけての植物を展示。月毎にワークショップや講座・実習・企画展を開催しています。サコッシュやオリジナルポストカード、ブックカバーという名のただの紙も販売。(Twitterアカウント@SHIBUYAfureai

 

前回の博物バザールの様子

-----

博物バザールに関する情報は Twitter #博物バザール で発信しているので、チェックしてみてください!

Pagetop