お問い合わせ

コケ図鑑Koke Dictionary

ミズゴケ

蓋なしで育てやすい種類

ミズゴケ

ミズゴケ/水蘚【蘚類ミズゴケ科】

主に湿地に自生しています。園芸用植え込みに利用するミズゴケの仲間。常に湿った環境を好みます。植え込み材として広く利用されていることから、乱獲にあい種類や地域によっては絶滅危惧種に指定されています。

【栽培のポイント】
・色が薄くなったら液肥を与えると緑が濃くなる。普通のコケよりは肥料を好みます。
・フタのない容器で、水を溜めるようにして育てると丈夫に育ちやすい。密閉容器だとうまく育ちません。
・明るめの場所を好みます。朝日が直接当たるような場所に置くとよい。

【植付けのポイント】
・密植にせず、一本一本ピンセットで植付けます。
・テラリウム用SOILでもよいが、乾燥水苔を植え込み材として使うと水が吸いあがりやすくなり育てやすい。

【苔テラリウム作品例】
ミズゴケは水を溜め、口が広く空いた容器を使用すると育てやすいので、実験用のビーカーに植え付けました。成長は早いので、環境がよければ3カ月程度でフチの近くまで成長します。

ミズゴケ

All

Pagetop