苔のことAbout Koke

ヒノキゴケ

密閉型容器で育てやすい種類(蘚類)

ヒノキゴケ

ヒノキゴケ/檜蘚

【蘚類ヒノキゴケ科】

森林に生えるコケで、別名「イタチのシッポ」とも呼ばれています。姿が美しいので苔庭などにも利用されることもあります。湿度を保つことができるテラリウム向き。伸びすぎた葉や、茶色くなった部分は、マメにトリミングして綺麗な状態を保つようにしましょう。暑さ寒さに強いので育てやすく特に初心者向け。

【栽培のポイント】
・光の弱い環境にも馴染みやすいので、北向きの窓際など日の弱い場所で育てるのにも向いています。
・葉先が茶色くなったらトリミングして綺麗に整えます。

【苔テラリウム作品例】
背が高くなるヒノキゴケは、試験管など高さのある容器に植えると綺麗です。寄せ植えの場合は、小さな木に見立てて使用することも。上へ成長するので作製時は上部に空間があるようにしておく方が良いでしょう。

ヒノキゴケ

Pagetop