道草ロゴマーク


どんな生き物?

Moss Gallery




商品ページ

育て方

作製方法




育て方

作製方法

小さなコケの森 Moss Terrarium

ビンの中で育てる小さなコケの森(苔テラリウム)。小さな容器の中に快適な環境を作りました。

苔テラリウム小さなコケの森

ガラス瓶の中は湿度が保たれ、コケの生育に良い環境を作り出します。2〜3週間に一度霧吹きで水を与えることにより、育てることができます。コケは普通の植物と比べると強い明るさを必要としないので、間接光や北向きの窓際、蛍光灯やLEDのでも栽培できます。トリミングなどのメンテナンスを行えば、2〜3年程度同じガラス瓶の中で楽しむことができる、生きた緑のインテリアです。
※人工照明の場合、8〜10時間程度ついている場所。



小さなコケの森 コルク栓タイプ
コケの種類やビンの形を変えてコレクションしても楽しめます。
   


小さなコケの森 ガラス蓋タイプ
シンプルなデザインのガラスキャニスタータイプ。上部からの光が入るので明るくきれいに見えます。

 



苔っ景シリーズ
ガラス容器の中に、数種類のコケや石を使って小さな景色を作りました。
コケの生える景色を切り取ったような作品です。手作りですので、一点一点違う景色をお楽しみいただけます。
コケの成長と共に、ゆっくりと変化していく景色をお楽しみ下さい。
    


Fuji no moriシリーズ
様々なコケが折り重なるように生える森。
時と共にコケ生す溶岩石。
富士の樹海に広がるコケの森をイメージして作製しました。
国産の理化学用ガラス容器を使用し、状態のよいコケが入荷
したときにだけ作製する、こだわりの作品です。
  


動物たちの森
safari社製の動物のミニフィギュアを、コケの森に配したストーリーが感じられる作品です。
  


こけ玉テラリウム
室内で綺麗に維持するのがなかなか大変なこけ玉。通常の苔テラリウムと同じ管理で栽培できます。
マリモのような可愛らしいこけ玉をお楽しみ下さい。
 


作製用品/メンテナンス用品
苔テラリウム作製用のSOILや、ガラス容器、素材コケパックの他、専用にSelectしたハサミやピンセットなど。
    
  


 商品カタログ
道草カタログ2017表紙道草カタログ2017道草カタログ2017
道草カタログ2017道草カタログ2017道草カタログ2017

PDF版はこちらからご覧いただけます。


苔テラリウムの詳しい育て方へ
☆苔テラリウム「小さなコケの森/苔っ景」の詳しい育て方は、こちらをご覧下さい。
 

〜SNSにて情報配信中〜
@warannahito  @michikusa3193 @yamanashi.michikusa